上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眠れないままのお酒ときたら・・・。

大人の遠足。

観音崎の朝。本牧A突堤の先にある西日。
銀座ソニービルの夕暮れ。ミュージックスタジオの夜。

世界が変わる。

あったかいレーベル社長とアーティスト。
編集長と僕。

予定どおりになんか、いってくれるなよ。

「うまく歌おうとか、思わなくなって」

インタビューを聞きたくて。

時間、時間、時間。

「いつか、終わるもの」

スロウ・ミュージック。

それは光。

会った時から、わかるぜ。

俺たちは似ている。

このロケがあんたの名前だよ。

CARAVANが歌って放って、降り注ぎたいよ。

東京都町田出身のアーティストの、小さな旅に乗っかって。

できるだけ、遠く。

ワリィけど、俺、すごく楽しい。

その場所が好きになりかけたら、違う場所に行ってみな。

眠いよ。ぐるぐるだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

別に眠くはない。写真をやっている。言葉は好きなのだが、写真をやっていると
言葉が出せないので、言葉はしばらく記憶から借りてくることにした。

言葉を借りているわけではないのだ。

・・・・。

CARAVANに似ていると言い放った自分が非常に恥ずかしい・・・。

CARAVAN       http://www.caravan-music.com/
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/94-a1a241a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。