上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと京都に行って、久しい友達に会った。
「手紙はいいよね」という話をして。
記す、ということについて考えた。
ジョゼと虎と魚たち。
とても気に入って、2回観に行った。
大学の後輩女子とのせっかくのデートだったが、
暇を持てあましてる古なじみの顔(男子)を思い出して、
しょうがねぇから誘ってみた。
来た。

来月二人の結婚式に出席する。

そういえば、こんなことを記していた時間があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

友達を撮り終え、
友達宅で、
その嫁のカレーを4杯おかわりして、
その庭先で煙草を吸っていると、
そのお二人が妹さん結婚式の為に練習してる
「真夏の果実」が掠れて聞こえてきて、
おやおや、いろいろとんがったフリはしているけれど、
僕はこんなもんがあれば別に何も要らないだろうね、って気分になった。

私には、
8時間ごろごろしていたその部屋で流れた最高の荒井由美より、
お二人のボニーピンクと斎藤和義もどきのほうが、
もっとも尊い音楽のように聞こえましたよ(ひそひそと)。

尊い音楽。
尊い写真やら。
尊い関係性。
尊い在り方やら生き方やら。
尊い自分やら必要な人達。
誰かの音に、
傾ける意識や気持ちとかなんとか。

地球に、
8回大きな衝突があって、
円くて青い星が出来て、
欠片が月になったそうです。
今朝の教育テレビで知ったのですが。

ハハハ。
電話かかってきた。

「なんせ、すぐに忘れてしまうんよ」

「時と場合によっては人をすごく傷つけるんだよ。
 それだけは覚えていなさい。
 そのことは、覚えていて欲しいと、僕は思います」

ドラマーの辿々しいギター。
卒業写真のあの人は。
嫁さんのスカートとカレーライス。
ドラマーが貯めていた沢山の言葉。
樹と花火と海の写真が飾られた部屋。
ドラマーが夢描く、世界で一番尊い音について。
珈琲とミルク。
黒と白。

人間は、奇妙な形で寄り添って過ごしているのだな。
人間が、絶妙な感じで分けあっていて、
人間の顔ってのは、
やっぱり美しいもんだな、って思えて、
いつまでも二人のやりとりを眺めていました。

僕のもんをあげるから、
あんたが持ってるもんをちょこっと下さいな。

そんなやりとりをする、
そこらへんの二人のはなし。

東京の空めいたはなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2007年。良い状態だ。心の汗を、沢山かいている気がする。

20070829030726.jpg

スポンサーサイト
              
コメント

兼田  様

はじめまして。
フォトグラファーの加藤アラタと申します。
ご丁寧なお手紙を頂いてしまい恐縮しております。
装丁のお仕事は僕自身とても大事にしているので、
是非やらせて頂きたいと思います。
お手数ですが、
arata.k@nifty.com
までご一報頂けますでしょうか?
ブログでのやりとりになってしまい申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

加藤アラタ
---------- 加藤アラタ [ 編集]* URL * 08/29, 17:26 -----

はじめて、ご連絡差し上げます。
PHP研究所の兼田将成と申します。
唐突ではございますが、
加藤様にぜひとも書籍の装丁お写真ご提供いただけないものかと存じ、ご連絡差し上げる次第です。
書籍カバー拝見し、ぜひとも一度お仕事ご一緒させていただければと考えた次第です。
ご連絡先をとも考えましたが、まずは、メールにてご依頼させていただきます。
ご検討いただけますと幸いです。
---------- 兼田 将成 [ 編集]* URL * 08/29, 16:31 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/93-15615e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。