上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061227230436.jpg




友達が持ってきたガーベラを撮って。

部屋の中には少しだけ朽ちかけた花がまだ居て、
私は写真の中のガーベラとこの花との間に横たわるものについて
少しだけ考えはじめる。

友達の写真を撮ってみて、
それが暗室の現像機からあがってくる瞬間にそのどれもこれもが、
彼らを写していないような気持ちになって、
「会って、話して、交わしたほうが好いや」という結論を簡単に認めたくなくて。

自分の写真を眺めていると、それは多分、
抗いの歴史のようなものが刻まれていて欲しいと思ってしまった夜も、
あの子に会ってから、すっかり忘れてしまった。

さよなら1年間。またお逢いしましょう。

20061227222232.jpg

スポンサーサイト
              
コメント

>kenon

そちらこそね。よいお年を!

>87ちゃん

 うつくしいもの。ときとして、罪深いものです。
それが綺麗なら、綺麗なほど。
---------- arata [ 編集]* URL * 12/31, 00:37 -----
とても
美しいままの思いでは
罪だ。
---------- 87 [ 編集]* URL * 12/29, 03:50 -----

またよき年を♪
---------- kanon [ 編集]* URL * 12/28, 12:22 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/64-c5b3d116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。