上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花うたのように。日々。
絵の具の話をしたことを少し。

石巻高校避難所のリーダーさんとお話した時、
クレヨンでもなく、クーピーでもなく、
「絵の具が欲しい」と言われた。

もちろん、クレヨンもクーピーも持っていった。スケッチブックも。沢山。
でも、絵の具。

「ユニセフから寄贈されたのだけど、すぐに使い切ってしまった」

トレーニング室の壁には、
子供達の描いた画用紙。絵の具。おもいおもいに。
文字や炎や花や家族や。草や日記や笑い顔と怒り顔。

「子供達には、描き殴ることが必要」。

愛と幻想のファシズムだったっけか。

前半に、
目をつぶったときに見える、
暗闇浮かびの光彩や色の滲みを完璧に再現する映像作家が出てきて、
すぐ死ぬんだっけか。世界を救うんだっけか。
そもそもそんなんおったんか、すっかり忘却せしめたが。

なんだか歪だ。
報道なんちゃらが嘘とか真とか。
我欲を抑制せよと宣った我が街の知事が、
電気なしで世界が成り立たんとかさ、
善意の固まりが約二週間リビングに差し込む光を遮ったりさ。

未来への希望と皆様の善意が、
光を遮ったりもするんさ。
そして、この遮った陰の中に居るのも、意外と良いんよね。
左を向けば、「プラスチック製おもちゃ、ソフトビニール人形等」とラベル。
使い道の無かったプリンタシートラベルが大活躍よね。

やまだないとさんの「エロマラ」が大好きさ。
世界中が不治の病に苛まれて、
「一人で死ぬのが怖かったので、みんな誰かと抱き合っていた。
 なんだか、世界中が抱き合っているみたいだった。」
だったっけか。

陰陽五行説の太極図ってのは、
なんであんな勾玉みたいな歪なカタチが合わさってるんかずっと不思議やった。
陰と陽しかないなら、半分に割ればいいやん!って思ってたけど、
白の中に小さな点があって、黒の中に小さな黒がある。
ほんでもって、半分に割れば良いものを、
わざわざ相手の側に食い込んで、光が陰を食って、陰が光を食って、
ふたつの白と黒が食い合ってるみたい。

太極ってのは宇宙の根源のことを指すらしいが、
なんだかひどく納得だね。

ひどく合わさったこの部屋で、
子供には描き、そして殴るようなことが必要なんだと思い馳せたわ。

なもんで、絵の具募集。
良かったら送ってやって下さいな。

5月半ばのチャリティ写真展、5月末に出版される震災の写真集に参加します。

俺は我慾を縫い合わせて、
少しの隙間で東北を、親父の故郷だったことや、
癌で死んだ盛岡のばあちゃんや、
京都で阪神震災の渦中に居ながら全然動けなかった自分に対して
ケジメをつけようとしてるだけなことを、
バンバン開いて、居直っているだけ。
ひらきいなおってるだけ。

でもどうだっていいやん。
偽善や勘違いに、さんざんっぱら感謝しとるわ。
そんなもんわかってても、どんだけ助かってきたか。

我慾の縫い糸、
ニットキャップを塗ってたつもりが、
いつのまにか隣にたまってた糸玉につながって、
セータどころかちょっとしたコートになってしまったよ、あぁすいません、
でもなんか良かったっすね。

ではでは、ローリンローリンを聴きながら。

あと、あちらでは今頃、きっと桜が綺麗だ。


_MG_2050.jpg


スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/624-266ac1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。