上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の撮影がうまくいかなかった。
帰りの車の中で、動機が激しくて、敗北感と、
一日を生き抜けなかったことに対して、責め立てて、責め立てられた。
20パーセントくらいに縮小した大丈夫な自分が、「これはマズいな」とツイートした。

春の樹的に言うと、どうやら損なわれてしまったらしくて、
やはり春の樹の小説においては、大概そういったものは絶対的で決定的だ。

特に理由の解説もなく、ある日それは突然損なわれてしまうのだ。

胸から打ち込まれた杭の先にフックで鎖がついていて、
それが背中に抜けて、心の80パーセントくらいを引きずる。
少し重たいレバーみたいな塊を引きずるので、熱と痛みが生じる。

あれをもう一度身体に戻さないと、大変なことになる。

感情をもう一度内側に抱いて、きちんと制御しなければならない。

ならない。

スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/590-57f95baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。