上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_MG_7936.jpg



右。

友人であり、哲学のある服にこだわる男、ロドリゲス。
ではなく、れっきとした日本人、ニワ君の事務所で、来年の春夏カタログの打ち合わせ。

土曜日撮影予定なのだが、なんせ彼が展示会ぎりぎりまで服を作り続けるので、
お声がかかるであろうフォトグラファー、デザイナー、スタイリスト、ミュージシャン、
映像ディレクターその他、彼を慕い、
集うもの達はヤキモキしながらその時をじっと待っている。
(彼のブランド「mean」の展示会は映像、音楽、グラフィック、
 そして服が一体化した空間として提示される)

多くの脱線を孕みながら、決まってんだか決まってないんだかよくわからん夜更けに、
長い打ち合わせが終わる。

まぁ、みんな優秀だし、結局なかなかのものを作るのでしょう。

というわけで、渋谷、銀杏荘の、なぜか食堂で開かれるmeanの2007年春夏展示会。

mean 2007 SPRING & SUMMER COLLECTION

「be more natural」

2006年10月24日~27日

銀杏荘
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-19-2
TEL:03-3400-6181 


ちなみに、前回の2006年秋冬のカタログ、「 HEAVENS DOOR」で僕が撮影した写真が、
meanのHP、「stylebook」のページで見ることが出来ます。

mean http://www.mean.co.jp


_MG_6567.jpg



左。

デビューの頃から知っていて、もはや売れっ子の域に達するが、
その飄々としたスタンスがまったく変わらぬホンジョ君。

朝起きて半径2メートル以内に転がっているであろう服を適当に着づくろっても、
なぜか格好良く彼のスタイルにしてしまう脱力系スタイリスト。

ま、僕は天才だと思っているけど。

2年前、彼と撮影でインドに行った。
今と同じくらいの長い髪をオールドレッドにしていた彼は、
デリーの旅系日本人達にしきりに、
「ゴアどうだったすか?」
「何年まわってるんすか?」
などと、インド指南を乞われていたが、
それが思いっきり彼のインド初体験2日目のことであった。

DSCF0101.jpg



その時撮った写真はなかなか思い出深く、
今でもブックの核になっている。

20061018022818.jpg


真ん中の二人だけアンダーカバー。
撮影後、お礼用に買っておいたお菓子はあっという間に奪われたけど。


DSCF0090.jpg


とまあ、こんな感じの二人と撮影する予定。

どうなることやら。



スポンサーサイト
              
コメント

まあ、なかなか楽しい人たちですよ。
---------- arata [ 編集]* URL * 10/20, 12:08 -----

まあ、ある意味落伍者達の夢殿なのだが・・・。
---------- arata [ 編集]* URL * 10/20, 12:07 -----

さすが・・アラーターの周りは強者揃いだねー

えー絵おーいね♪
---------- kanon [ 編集]* URL * 10/18, 20:43 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/32-fe7f1cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。