上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事部屋の窓から、薄い風が抜けてく。
音楽が空を飛び始める。

厳選辛口が空く。

こんな時、目を瞑って、
割と強く目を目を瞑ったまぶたの裏に見える縞模様とも光彩とも言えないようなあの模様。

なんか、今届かんあれこれってあんな感じなんだけど。
いったいそれが何なのか。

10秒集中すると、時折稲妻のようなものが走る。

あの稲妻に近づきたい。
呼び止めて話を聞いてみたい。
俺の話を聞いて欲しい。

浅はかなことばかりして、
うしろっ側は大層な焼け野原だけど、
くべられる薪よりも、あの火、そのものになりたい。

カレンダーを全部焼き尽くして、新しいあしたとかあさってとかになりたい。

残りカスのひめくりが、全部あの日になりますように。


DPP_00015.jpg




スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/275-f1d661ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。