上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋の鉢



9月のことをそう呼ぶらしい。

加藤の親族で、3年前に他界した祖母の「遺稿集」なるものを作るのだが、
俺は写真担当ということで、段ボール一個分の祖母のアルバムを丸まる預かっている。

編集者である従兄弟の大活躍により、
ようやく台割り、文字レイアウトも済み、俺が撮影した写真も入稿済み。

後は祖母のアルバムから適宜写真を選んでいくのだが、
親父とお袋の結婚式の写真とか出て来てたいそう面白い。

写真の楽しさの原点が詰まっている。

アルバム、アルバムと騒いでいたら、フジフィルムさんからお声掛け頂いて、
10月にちょっと面白い展開が出来そう。

俺の友人周りの、特に小さなお子さんが居るご家族へ。
また無茶な撮影をお願いすることになりそうなので、心しておいて下さいな。

写真はアルバムにあった従兄弟の誰か。手品?


孫



追記:にしがわ景8月。更新されました。

   http://www.tokyo-nishigawa.net/


スポンサーサイト
              
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 09/08, 23:08 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/272-20931472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。