上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までやった装丁のお仕事の中で一番好きかも。
我ながらドキッとしました。


三宮麻由子さんのエッセイ「空が香る」の装丁に写真提供しました。



「エスケイプ」というショートフィルムにスチールで入った時、
待ち時間の暇つぶしに撮った横浜の空です。


装丁家は文藝春秋の大久保明子さん。

いつも、すごく素敵な「本」に自分の写真が生まれ変わってくるので、
毎回感動させられます。

_MG_4169.jpg

スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/251-07dd5fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。