上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤフー辞書には、彼と彼女から聞いた演劇的な意味合いは載っていなかった。
青写真、と載っていたけど、もう少しあやふやなことのように思えたし、
彼の口からでるその言葉は、舞台稽古とか芝居における
そのニュアンスをすごく的確に発音したように思う。
音がいい。
ほんとは彼や彼女の朗読を聴いてみたい。
濃密な時間を邪魔してしまうようでお願い出来ないけど。

ぽたり。

ひとつの言葉を置いてみる。
蛇口や涙、手のひらがゆっくりと覆いかぶさる数秒、
水たまりに木の葉が落ちる場面を見てしまった、
真っ暗で何も見えない時はだかで隣に居る人に何か言った時、
言葉がその隣人の心臓にぴたりと届いてしまった時の様子。

コトリンゴさんの「ふたり」という曲を聴いているのだが、
おおはたさんがコーラスや、
一回も見たこと無いけどどーやらパーカッションもしているらしく、
まぁ、素敵な曲です。あとハンドクラップもしてる。

ラララーラ。

そういうの、合わせてみたくなったりするじゃないすか。
楽器が出来なかったら、ハミングでも。

反応、とか言われるんだろうけど。
エチュードはもっと自発的なものなんか?
まあ、勝手に書いてる勝手な解釈。
うわ、本谷さん思い出す。愛情を込めて。

ドキュメント的に見えても、ちゃんと編集や演出やスキルがあって、
写真表現における「ナチュラルにしてください」って実は
一番舞台的な演出だよねー、なんて思う。
難しいんよ、「普通にしてください」の「普通にするって?」ってことは。

ルーマニアでムービーをまわしてる時、
なまじ一眼レフカメラの形をしてるもんで、
(5Dmk2の動画モードで撮影)、
フレームインして「はい!ドラマ起こしてよ!」って時に大概の
皆様はピタッと止まってしまい、記念写真モード。
ほんと5秒まわすのがツライ。
言葉もわからんし、手ブレしながら踊ってみたり
(たまに合わせて踊ってくれる人がいる)、
ルーマニア語やハンガリー語の「可愛い!」を連発してみたり。

普段とても静かに撮影するので、
こんなに「動けよ!」ってなんか面白かった。

日光移動教室のバス後ろ席の方に座っていたので、
前列でクラッシュした友達のゲロが座席脇の床づたいに流れてきて、
おえっぷとなっていく私を真ん中通路できちんと撮っていれば、
撮り手目線ではフレームの中で人が動いて、躍動して、
さぞかしご満悦だろうさ。ゲロだが。

写真を撮ったり、人とお酒を飲んだりしていても、
すごく静止した世界の中で過ごしているような気にもなる。
悪いわけじゃぁない。むしろ楽しい。

大気圏外にジャンプするか、あるいは、
マントルの中心で回転のないところに佇むか。

こういうのを青春というんだろうか(笑)。

きっと自転と同じように自分も回転してるから静止感を思うんだ。
ならば止まってみせような!

ラララーラ。

僕らは宇宙的に見たら秒速29kmくらい(分速だか忘れた)、
回転してる地面と同じ速さで回っているらしく、
そう思うと、一方向だと思っていた過去や未来も、
もっと貝殻のように螺旋構造かもしれないね。
縦方向に横方向の力が加わって、
ぐいぐいと押し出されることをちょっとイマジネーションできるかも。

月の力、じゃねえか、引力って6分の一でしょ。
でも貝殻をぐんぐん引っぱられて、満ち潮があって、
多少ルナティックでしょう。狼男でしょう。

そして、唐突に私的エチュードが終わる。

ポタリは狼へ至る。

間に地球とマントルを挟みつつ。

あ、キレが悪い。いっか、日記だし。

あぁ。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/243-0dbf0f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。