上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事でいろんな人と会うようになって、
会いたかった人や好きな人でもサインをもらったことがなかった。

肝っ玉が小さいから、
サインをもらうと対等で居られなくなる気がして。
対等になれないと、写真はとても撮りにくくなる。

でも、今日カリュにサインをもらった。
中判カメラの引き蓋の、フィルム面の反対側に名前と日付を書いてもらった。

自分の大事なものに、彼の痕跡を残しておきたくて、
それでも引き蓋はシャッターを切るごとに摩擦がおきるので、いつか消える。
早く消えるように、沢山シャッターを切りたいと思った。

旅中盤から動画に集中してほとんど写真を撮らなかった。
今日、初めて「撮ったぜ!」というムービーをいくつか撮れた。

カリュのバイオリンの話はまた今度。
みんな泣いた。

「いつでもおいで。僕たちはファミリアだから」
お別れの時に彼が一言。

今日はいろんなことが起きすぎた。

6時間後に飛行機、20日に帰国します。

バイバイ、ロメニア。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/236-c5b8738f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。