上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ツ橋01


今朝は桜の樹に雪が降ったらしい。
昨日遅くまでやってたから見れなかった、ちぇ。

一昨年、「八月のカノン」で夏をやってから、
なんとなく日本の季節をやりたいと思って去年撮っていた写真を今作っている。
遅い遅い取り組みで、手伝ってもらった人たちには会わせる顔が無い。会ってるけど。
さっき冬が終わったから、あとは春をやれば一段落。今月中に作れるだろうか。
桜を明日からやりだすけど、外にはもう一年の後、の桜が咲き始めている。

俵萠子さんの「子どもの世話にならずに死ぬ方法」という文庫のカバーをやった。
去年の秋、群馬の俵萠子美術館の庭を撮りに行った。
実家の母に「俵さんの本のカバーをすることになった」と伝えたら、
大層喜んだのを覚えている。
還暦を越えてしばらくの母には、俵さんの説く女性の生き方がまぶしく思えたことだろう。
著作をいくつか持っていると話していた。

文庫版の発刊を待つこと無く、俵さんは去年の11月27日に逝去された。
このカバーを認めて下さっただろうか?今では確かめる術も無いが、
少なくとも僕と母との小さなコミュニケーションに介在してくれたという事実において、
忘れ難い仕事の一つになった。
多分、日本中のこういう小さなことが集まってすごいことになっている点で、
やはり俵さんは偉大な作家で在り続けると思う。

巡って行ってしまうものへ小さな抵抗を試みる。
そうすると時間が複合的になって、時間が複合的になると、
記憶が厚みを増すようなことがあるかもしれない。
記憶が厚みを持つことが、何かを大事に思うことと近ければいいな、と思いつつ、
それでもなかなかいろいろなことを忘れてしまう。今日もきっと。

4月になったら軽快にいろいろ跳ね回りたいな、と思うけど、
しばらくは家で春をやりながら春を待つ。

でも、やっぱり長野の高遠か吉野には行ってみようかな。



冬52










スポンサーサイト
              
コメント

この前はどうもですw
いろいろ拝見させていただきましたが
ホントきれいな写真ですね。
結構媒体とかで見た記憶の写真があったので
びっくりしています。
自分はホント日記の態でしかブログやっていませんが
リンクはらさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。
---------- 西 [ 編集]* URL * 03/27, 06:47 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/178-64b05c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。