上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとつ新しいブックを作って。仕事用のブックをマイナーチェンジ。
あと一つ作り終えたら一年越しの胸のつかえが取れそうだ。
それにしてもフィルムスキャンは時間がかかる。

今日はジャケットの撮影をしてからホリプロで俳優さんの撮影。
ジャケットはオレンジカラーさんというプロのVJチームとのコラボビジュアルで
とても楽しかった。

ホリプロに行くと、僕の媒体の前の撮影がタクヤ君の媒体だったようで、久しぶりの再会。
親友フォトグラファー、アヤの旦那さんでもあるタクヤ君の写真は素敵だ。
というか、同じ光がきっと好きだ。
彼があの俳優さんをどう撮ったのかとても楽しみだ。

いつも手伝ってくれている、大学の後輩であり、
新米フォトグラファーのシノノには言いようの無い感謝をしている。
というか、心強過ぎてたまに一人の撮影をすると不安でしょうがない。
シノノも良い光を知っている。しかもいろいろだ。

お世話になっているライターさんが、3ヶ月のがんとの闘病入院から無事生還した。
去年の冬手前、
スタジオフォボスで「僕、癌なんですよ」と笑いながら言われた時はぶったまげたが、
見舞いに行った時も退院した時も、
「病気をする」という事実の中のネガティブなイメージを全く感じさせない強い人だ。
歌舞伎町の怪しい中華料理屋で生還祝いをした。
送った花の写真は病室に飾ってくれていたようだ。

親父が先週から長めのメキシコ出張だ。
実家近くで暮らしている弟から、
「親父に、母さん身体弱ってるみたいだから頼む」と言われたが、
具体的に何をすれば良いんだろう、と相談の電話がかかってきた。
2、3日に一回電話しよう、ということにしたけれど、
そういえば家を出てから十年以上、
心配されることはあっても、きちんと心配出来てあげられてないことに気付く。

友達バンド、SUNABAが初めてDUOでライブをした。
彼らにしたら大きなハコだ(失礼だが)。
初めて聴く新曲の何が良かったって、バンドが楽しそうにコーラスしてた。
「笑ってる人を見ると、何となく笑ってしまう」
すごく些細なことで、
音楽の遥かな太極の中では掻き消えてしまうような要素かもしれないが、
人の営みとしては大きな拡がりがあって、
だから僕は極度に緊張しているのに撮影中はニヤニヤしている。
なるべくするようにしている。
お友達だから失礼ついで。
ビジュアル的にお世辞にも華があるとは言えない彼ら
(アー失礼)。けれど、人の営みの些末なあれやこれやに滑り込んで来ては、
さざなみが集まってメスカップが溢れてこぼれた最初の涙のひと滴、みたいな音楽、
というかバンドの存在みたいなことが、
SUNABAがSUNABAたるゆえんなのではないかと勝手に思っている。

そのライブ後の飲みでは友達のAV監督と、
ハメ撮り時の女優の目線の有無とその演出論について多いに盛り上がった。
「事実として、俺たち男子はAVを映像表現としては見れていない」
と失礼ながら言ったけど、
自分が撮ったものを「作品」と言い、多いに試行錯誤する彼にはきっと、
在りし日の滝田監督のようにそれがなんであれ、
映像というものへの深い愛情が感じられてならない。
そしてそんな彼との話が楽しくてしょうがない。

僕はと言えば、去年の夏にプリント出来るようになっていて、
けれどそこに写真的な良さを見い出せずほってけぼりだったある写真群を最近まとめて、
そこに自分自身では評価出来ないある種の強さのようなものを感じて惚けている。
人に写真を見せる作業には相変わらず慣れなくて、
恐る恐る見知った人たちの酒の魚にしてもらってる次第だ。

小さな関わり達とは言えど、皆がきちんとそれぞれを担っていて、
それは自分も同じなんだと思う。
その人がその人自身を担わざるを得ないという時に発するほころびや隙間みたいなものを
うまく捉えている表現みたいなものにとてもあこがれがあり、
人から教えてもらった川上弘美さんの本は読み終わると好かんが忘れられない。

ローライのファインダーが暗すぎてしょうがない。
歳のせいでピントが甘くなっても、「それがつまり、自分自身でありますです」と
はっきり言えるような強さは、いつまでたってもやってこないのであろう。

などと思う久々の一人深酒。トマルくん、誕生日おめでとう。いやマジ、うれしいスから。


街01














スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/175-8244da04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。