上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雪が降りました。
撮影前に近所の公園に向かい、
ちょいとブロニカ(愛機の名前)で眺めてやろうと思ったが、
風雪カメラがぶっこわれそうだったので断念。

モダーン今夜のアーティスト写真を撮らせてもらいました。
モダーン今夜01


以前取材でボーカルの永山マキさん(ソロでも活躍中です)を撮らせてもらって、
ぞっこん気に入ってしまったバンドです。
とてもとても気持ちいい音楽。

島村智才(しまむらちさ)ちゃんのアーティスト写真を撮らせて貰いました。
島村智才03


仲良くなってしまったのでちゃん付け。
むかーし、おおはた雄一君と出会った時のこと。
とあるアーティストのゲストに出たステージ、ギターソロを聴いた時の感覚。
「何じゃ・・これ・・・!!」
先日、初めて智才ちゃんの声を聴いた時にも、同じ気持ちがよぎりました。
感動がある。

昨日、作品撮りをしていて、モデルさんにふと口をついて出た言葉があって、
それはその場に似つかわしくない、ちょっと格好悪かったり、混乱させてしまう言葉だったのだけど、そんなことが自然に出てくるくらい、ある意味安定しているというか、確信している自分には、少しばかり安心した。

「100回シャッターを切って、100枚ちょっといい写真が撮れるよりは、100回シャッターを切って、97枚外れで、3枚だけとびっきりのいい写真が撮れる方がよっぽどいい。そんな写真が撮りたい。」

感動がある写真が撮りたい。感動がある、というニュアンスは、
別に涙が出てくるとか、アスリート達が繰り広げるドラマティックなものではない。
写真として極めて美しい、ということでもない。
目分量で入れた塩加減が絶妙だった野菜炒めとか、
「ぼちぼち芽吹いてるやん!」とつっこみたくなる梅の木とか、
まあ、今日みたいな雪の日の轍の無い駐車場。
「なんかいいね」の「なんか」。

あとで、「そんあこともあったね」みたいな出来事が、
たくさん起こって欲しいものです。

石投げて、水鳥飛ばしたなぁ~。

おおはた雄一ジャケット



スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://kesiki.blog72.fc2.com/tb.php/130-30930468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。