上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月と聞いていたのだが、早く出来たみたい。

岸本葉子さんと内富庸介さんの対談集、
「がんと心」の装丁に写真を使ってもらいました。

_MG_4159.jpg





京都で撮った花の写真かオランダで撮った鳥の写真、
二枚提案したんでどちらになるかと思ってたのですが、
京都になっていました。

装丁は、個人的に装丁界のプリンセス、大久保明子さん。

もともとは、大久保さんご自身を撮影するお仕事をきっかけにして
頂くようになった装丁の仕事。いつの間にか10冊をゆうに超えていました。

今ではとても大切にしてるカテゴリーです。
本、という形や響きや雰囲気が好きです。
スポンサーサイト
                   
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。