上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時々モニターがドアのように思えて、
周りを見渡すと変わらぬ自分の部屋なのだけど、
そこかしこに、恐らく、風に似たものとして、
(つまり、目に見えない)
誰かの訪れをじっと待っているようにも感じられます。

覗き穴はありません。

マインドと眼球は24時間オープンしております。

このドアを叩いてくれた折に、何か残してくれたらうれしいです。

よろしくお願いします。

フォトグラファー 加藤アラタ(KESIKI)


06_6_30.jpg

スポンサーサイト
                   
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。